ご挨拶



不動産、エネルギーマネジメント、人材育成・企業支援で地域の課題解決に取り組む。

これまで金融、不動産、エネルギー分野で培ってきた経験を活かし、立川市において創業致しました。不動産とエネルギーマネジメント事業を2本柱に、地域の発展に貢献できるよう日々努力して参ります。

不動産事業では、多摩地区における商業用不動産(事務所、店舗、工場、倉庫等)賃貸・売買の仲介を行います。中でも、商業施設集積地として発展著しい立川が、多摩地区のビジネスセンターになるため、オフィスの誘致に力を入れて行きたいと思います。これにより、東京の西側に住む人々が都心に長い時間かけて通勤しなくてもよくなり、職住近接のライフスタイル実現が可能になるのではと考えます。

省エネ事業では、多摩地区の企業様、不動産オーナー様を中心に省エネ機器をご案内致します電気代は震災以降3年間で30%近く上昇し、企業の経営を圧迫する要因になっています。弊社は、株式会社ナックと連携して省エネ機器をご提案することで、収益改善のお役に立てるよう努力して参ります。

創エネに関しては、2012年に再生可能エネルギーの固定価格全量買取制度が始まって以降、太陽光発電を中心にクリーンエネルギーの普及が一気に進みました。私も、太陽光発電事業のディベロッパーとして、全国各地で太陽光発電所の開発に取り組んで参りました。こうしたなか、ここに来て買取価格の低下に加え、買取制度の見直しや、電力会社が買取の一部を制限する等の動きが出て、不透明感が強まっています。しかしながら、クリーンエネルギーの普及は、日本にとって今後も引き続き重要な課題であります。弊社は、屋根への太陽光発電設置の普及のために、不動産オーナー様へ太陽光発電設置をご提案するとともに、屋根貸しマーケットの開拓にも取り組みます。

ウエスト東京株式会社
代表取締役
松永 民生
■代表者略歴
日立製作所で海外投資、三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)でプロジェクトファイナンス業務に携わり、その後不動産アセットマネジメント、太陽光発電所開発を経て、2014年8月にウエスト東京株式会社代表取締役に就任。1983年慶應義塾大学卒、1990年ニューヨーク大学スターンスクールMBA。米国公認会計士、宅地建物取引主任者。